HOME > 受験生の方へ > 入試Q&A

入試Q&A

富山福祉短期大学 入学試験に関する、よくある質問をまとめました。

試験においては、どのような観点を重視されますか?

本学では、アドミッションポリシーにより、それぞれの学科の求める入学生像を明確にしております。試験において、福祉・看護・幼児教育・国際観光に対しての熱意、本学で何をどのように学び、将来に活かすか、地域社会にどのような形で貢献していきたいか等の考えをお聞きし、総合的に判断させていただきます。

▲ページトップへ

面接試験が不安ですが、詳しい試験内容を教えてください。

指定校枠で出願いただいた受験者の方は集団面接試験、他の受験者の方は個別面接試験となります。志望の動機や将来の目標について、詳しくお聞きすることになります。言葉遣いや身だしなみも大切ですが、それ以上にあなたの熱い思いを自分の言葉で表現してください。

▲ページトップへ

小論文の内容を教えてください。

与えられた課題に対して、600〜800字(400字原稿用紙1枚半〜2枚)を制限時間60分で書いていただきます。

▲ページトップへ

幼児教育学科を希望していますが、ピアノを習ったことがありません。
試験で不利になる場合がありますか。

入学試験にはピアノ実技は課していませんので、不利になることはありません。入学後はカリキュラムの中で十分に授業時間を設け、初心者にもそれぞれのレベルに合わせた個人指導をしていますので心配要りません。ただ、必要な技能ですから、卒業までにある程度上達するよう、意欲的に取り組むことが必要です。

▲ページトップへ

試験会場は富山福祉短期大学だけですか?

本学以外に一般入学試験I期において、金沢会場、直江津会場でも行っております。出願の際にご希望の会場をお選びいただけます。

▲ページトップへ

試験当日は、車での移動は可能でしょうか?

事前に連絡いただければ学内の駐車場を使用いただくことは可能ですが、事故等いろいろな事態が考えられますので、可能な限り公共の交通機関をご利用ください。
なお、本学はあいの風小杉駅より徒歩7分です。

▲ページトップへ

キャンパスのことや入試のことをもっと詳しく知りたいのですが…

事前連絡いただければ、常時キャンパスを公開しておりますので、本学企画推進課(1号館)までお越しください。また、オープンキャンパス、キャンパス・ナビ(個別見学会)等も開催しておりますのでお気軽にご参加ください。もちろんTELやメールでのご質問も受け付けております。
問い合わせ/TEL 0766-55-5567
代表E-Mail fukushi@te.urayama.ac.jp
担当 企画推進課 まで

▲ページトップへ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.