HOME » » ふくたんからのお知らせ

富山福祉短期大学ふくたんからのお知らせ

7月オープンキャンパス日程が決まりました‼


[日程]7月19日(日)

[時間]13:00開始(受付12:30~)

[内容]学科・専攻説明、体験授業、入試説明、個別相談など

7月オープンキャンパスから本格的な体験授業を再開します‼

ただし、三密回避の観点から体験授業の定員を設けることになりました。

お早めに申込をお願いします。

皆さまの健康や安全面を第一に考え、このような結論に至りましたことをご理解のほどよろしくお願い申し上げます。




7月オープンキャンパス詳細 .pdf

申込フォーム
お申込み方法は、上記申込フォームまたは電話(0766-55-5567)からお願いします。

申込フォームからの方は3日以内に返信がない場合にはお問合せください。



【本学からのお願い】新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組み

●当日はマスク着用にご協力ください。校舎入り口で手指消毒を行ってください。

●体調が優れない場合は参加をお控えください。

今後の感染症拡大の状況によって、開催内容の変更・中止などが考えられます。変更等の情報については決まり次第HPにてお知らせさせていただきます。


最新情報を随時HPで案内させていただきます。

<お問い合わせ先>

TEL:0766-55-5567

担当:企画推進部

今回、射水ケーブルテレビの番組に本学の学生が出演することになりました

  富山福祉短期大学 国際観光学科1年  山根千弥さん

HP山根千弥1.jpg

  
富山情報ビジネス専門学校 ホテル・ブライダル学科2年 藤井りょうさん

HP藤井りょう.jpg

コロナ禍での毎日の過ごし方や、授業について、マイブーム などの質問に回答しました。

また富山福祉短期大学 国際観光学科の齋藤 望先生にも出演いただき、遠隔授業についての質問に回答されました。

HP齋藤先生.jpg

収録はZOOMで行われ、地元芸人 "雷鳥"と一緒に出演‼

終始楽しい雰囲気での収録に見えましたが、「緊張した...」との感想(そんな風には見えませんでしたよ)
HP学生2名.jpg

放送は射水ケーブルテレビ 「いみずまるごと応援テレビ いま☆テレ」

7月20日(月)~26日(日)7:30、11:00、17:00、22:30

番組は射水市に限らず富山市や高岡市、氷見市のケーブルテレビでも放送される予定です。

他の放送局での番組名は地元ケーブルTVにお尋ねください。

7月7日に株式会社ライセンスアカデミーのご協力を得て、Webで高校教員向け入試説明会を行いました。6月30日にも実際に本学に来学いただき説明会を実施いたしましたが、今回はWebでも行いました。

今回は6月30日に参加いただけなかった高校様や、参加されたが再度違う先生が参加された高校様など、事情は様々でした。

HP IMG_3369.jpg

今回の説明会ではカメラオフでしたので、相手方の表情や反応が分からないため苦労をいたしましたが、大切な本学の入試情報をお伝えいたしました。

少し力がはいり、20~30分の予定が45分も話してしまいました。難しいですね。

時間通りに授業をすすめる先生方は、さすがだと実感いたしました。

HP IMG_3371.jpg



オープンキャンパスでも入試の説明をいたします。オープンキャンパスでは私ではなく、非常にわかりやすい動画で説明させていただきますのでご安心ください。

今回から入試方法が変わっています。ご確認いただき是非とも自分に最適な入試方法で出願ください。

7/19(日)オープンキャンパス、社会福祉専攻体験授業「楽しくなければ心理学じゃない!~ゲーム感覚で学ぶ心理学」を開催します。それにちなんで、実際の授業を紹介します。

 学ぶことは、楽しくなければならない! そんな信念を胸に、学生が本当に楽しんで心理学を学んでいけるように授業に様々な「仕掛け」をほどこしています。

 社会福祉専攻の「心理学」の講義は、ゲームデザインの考え方を取り入れた授業を行っており、「クエスト型授業」と呼んでいます。学生は、ある種のゲームプレイヤーとして授業に参加しています。
心理学07.07①.jpg
心理学07.07②.jpg

 成績評価は、完全にポイント制となっており、クエスト(毎回のレポート小課題)、ボスクエスト(期末レポート課題)、アクション(授業中の発言)、パーティチャレンジ(授業中のグループディスカッション)、授業後の確認テスト、などのタスクに取り組むことでポイントを獲得します。そのポイントを蓄積することで、各プレイヤーのステータスが、「見習い」→「赤の戦士」→「青の騎士」→「黒の魔術師」→「白の王」→「光の救世主」へと進化する仕組みになっています。またアクションやパーティチャレンジなど授業中のポイント獲得時には、千円札(もちろんおもちゃですが)をゲットでき、お金を稼ぐ疑似達成感も得られるようになっています。

心理学図-2.jpg



 学生たちは、勉強をやらされている感覚なく、まさに楽しいから学んでいます。今、教育改革で目指されている「主体的・対話的で深い学び」がここに実現しているのです。

心理学07.07③.jpg
心理学07.07④.jpg

 そんな楽しい「クエスト型授業」の秘密をオープンキャンパスで大公開します。ぜひご参加ください。お待ちしています。



社会福祉専攻 竹ノ山圭二郎(心理学)

7/4(土)幼児教育学科2年生4名(今井さん・北島さん・郷さん・萩野さん)が絵本ランドの収録に参加しました。

とやま元気ワールド2020絵本ランド

主催:とやま元気ワールド実行委員会(富山県、富山市、高岡市、射水市、富山新聞社、北國新聞社)

絵本ランドは例年2日間にわたって県内数か所で開催されるイベントです。

幼児教育学科学生もこれまで毎年出演し、たくさんの親子におはなしプログラムを届けてきました。

今年度はコロナ禍のため、動画配信することとなりました。

とやま元気ワールド2020絵本ランド①.jpg

収録当日は、チューリップテレビのカメラがずらりと並ぶなかでの撮影となりました。

緊張のあまり、歌詞をど忘れしてしまったり、最後の最後でおはなしの語りを言い間違えたり、何度もテイクを繰り返します。そしてそんな状況の中で「最高の笑顔!!」を常にリクエストされ...

学生たちにとっては、めったにできない貴重な体験になったようです。

とやま元気ワールド2020絵本ランド②.jpg

「コロナ禍でおもいっきり遊べない子どもたちがおうちでも楽しい時間が過ごせるように」と、一緒に歌ったり、体を動かしたりできるあそび歌やミュージックパネル、手袋シアターなど、楽しいプログラム構成を考え、日頃の授業や実習の成果を発揮して演じることができました。

とやま元気ワールド2020絵本ランド③.jpg
とやま元気ワールド2020絵本ランド④.jpg

まもなく世界配信されます。

ご期待あれかし!!!

こんにちは。看護学科の中田と申します。

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が全面解除となり、臨地実習が再開となりつつあります。3年生の領域別実習において、私が担当している成人看護学実習Ⅰ(急性期)は、6月29日から県内の総合病院での実習を行います。今回は、実習前の実技演習の様子をご紹介します。学内の演習は、感染予防に留意してフェイスシールドを装着して行いました。

リレーメッセージ看護178-1.jpg



■成人看護学実習Ⅰ-実習目標

1.手術を受ける患者の術前・術中・術後の特徴を理解する

2.手術を受ける患者及び家族のニーズに応じた看護過程の展開について体験的に学ぶ

3.手術を受ける患者の回復支援のための看護師の役割を理解する

リレーメッセージ看護178-2.jpg
リレーメッセージ看護178-3.jpg

 

 
病棟実習では、周手術期の患者さんを受け持たせていただき、身体面・心理面における回復支援の看護援助を学習します。周手術期の患者さんの状態観察を行ない、異常の早期発見や術後合併症の予防、早期離床と回復支援の援助へと、早い展開で進む実習です。実習前の学内実習では、2年次の成人看護学援助論の復習としてDVDを視聴し、実技演習を行いました。術前オリエンテーションと術前訓練の援助、弾性ストッキングの装着、点滴中の患者の寝衣交換の援助、術後の患者さんの観察方法、フィジカルアセスメントモデルPhysiko(医学看護教育シュミレータ)を用いて呼吸音・腸音の聴取、ガウンテクニックなど学生が主体的に行いました。

リレーメッセージ看護178-4.jpg

 学生達は実習のイメージができ、看護技術や基礎知識の再確認の必要性を実感していました。臨地では感染予防に十分留意して実習を行い、看護実践力を身につけられるように支援していきたいと思います。
178-イラスト.jpg

6月30日(火)、高等学校の先生方を対象とした入試説明会を開催し、多くの先生方にご参加いただきました。

2020説明会①.jpg

説明会では、2021年度入学者選抜についてまとめた動画をご覧いただき、その後さらに詳しく昨年度からの変更点やコロナ禍の影響による変更点を説明させていただきました。
2020説明会②.jpg
また、本学の入試の特徴や入試におけるポイントなど分かりやすく説明させていただきました。

その他「進路状況説明」や富山福祉短期大学の取り組みのひとつとして、「学習成果の可視化への取り組み」についても説明させていただきました。

2020説明会③.jpg
2020説明会④.jpg


終了後は、個別相談の時間を設けさせていただき、学科専攻の教育の内容や入学試験について、奨学金についてのご質問をいただきました。

2020説明会⑤.jpg
2020説明会⑥.jpg

お忙しい中ご参加いただきました先生方ありがとうございました。

7月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31


8月

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27 28 29

30

31

黒色(8時30分~19時)

青色(8時30分〜18時30分

緑色(8時30分〜18時)7/3は(金) 18時以降2号館停電のため。

赤色(休館日)

※長時間の学習利用はお控えいただきますようお願いいたします。

※開館日と利用時間は変更する場合がありますのでその都度確認下さい。(問い合わせ先:図書館)

今回ご紹介する授業は、国際観光学科「英語コミュニケーションI」という週3回ある英語の授業です。

授業は全て英語で行われ(必要に応じて日本語での説明あり)、英会話力とコミュニケーション力を高めています。

今回は4月に入学し約3ヶ月での発表、質疑応答を英語にてグループプレゼンテーションで実施しました。

国際観光プレ①.jpg

3名1グループになり、各グループが担当の国(オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、カナダ、南アフリカ)の観光代表者となり、インバウンド観光客を増加させるために、その国の魅力について紹介をしました。

国際観光プレ②.jpg


発表資料は、パワーポイントやPreziを活用し、それぞれのグループの個性を活かしたとても素晴らしい発表となりました。

国際観光プレ③.jpg

富山福祉短期大学では、6月28日(日)新型コロナウイルス感染予防対策を万全にし、オープキャンパスを開催しました。

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

本日は時間短縮での開催となりましたが、在学生のリモート参加や手遊びなどの実技披露、手洗い体験などを交えながら、学科専攻の特徴についてわかりやすく説明させていただきました。

本日のオープキャンパス様子をご紹介いたします。
06.28①.jpg
06.28②.jpg
06.28③社福.jpg社会福祉学科 社会福祉専攻


06.28④介護.jpg社会福祉学科 介護福祉専攻


06.28⑤看護.jpg看護学科


06.28⑥幼教.jpg幼児教育学科


06.28⑦観光.jpg国際観光学科

次回は、7月19日(日)開催予定です。

詳細についてはこちらをご覧ください。

7月オープンキャンパス案内

富山福祉短期大学では、628日(日)オープンキャンパスを開催します!!

新型コロナウイルス感染予防対策として、[学科専攻別分散(午前・午後)] [会場の分散] [時間短縮]を徹底しての開催です。

また、当初の627日(土) ⇒ 628日(日)へと日程変更しています

お間違いのないようご参加ください。

6月イメージ.jpg

[午前 900~(受付830~)]

◇社会福祉学科 社会福祉専攻 ◇幼児教育学科 ◇国際観光学科

[午後 1330~(受付1300~)]

◇社会福祉学科 介護福祉専攻 ◇看護学科

詳細についてはこちらで確認下さい⇒6月オープンキャンパスチラシ.pdf

申込フォーム

※7月以降のオープンキャンパスについても日程が変更となります。

最新情報を随時HPで案内させていただきます。

<お問い合わせ先>

TEL:0766-55-5567

担当:企画推進部

富山福祉短期大学では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と健康・安全確保の観点より、学生の登校を控え、4月20日から遠隔授業をオンラインで実施していましたが、学生のみなさんの安全に配慮しながら、3密対策や消毒対策を十分に講じた上で6月15日(月)から対面授業を再開しました。
感染対策ポスター.jpg


対面授業①.jpg

[主な対策として]

・原則、学生はマスク着用 (※体育などの運動を伴う授業は除く)

・公共スペースの学生ラウンジ、デジラボのPC 使用については、密集・対面の状態にならないよう、使用できる場所を制限

・入口のドアや窓は開けた状態(※人の接触箇所を極力減らす)、教室の換気

・使用教室は、間隔を確保しての配置・着席しての授業

・グループワーク・演習・実習・実技となる場合、学生間の適切な間隔を確保し、極力、対面とならない工夫をしての実施

・授業開始時・全授業終了時は学生各自による使用机・PC・実習備品等の除菌(各教室に備え付けの消毒液)

・授業中は、熱中症予防のため水分補給を可とする


対面授業②.jpg
対面授業③.jpg
対面授業④.jpg
対面授業⑤.jpg
対面授業⑥.jpg

[学生の感想]

・同じ空間にみんなが一緒に学んでいると勉強を頑張れる

・遠隔授業より時間が早く過ぎるような気がする

・家で一人で遠隔授業を受けていると集中が途切れることがあったけど、対面授業だと集中できる

・グループワークは遠隔でも行っていたが今後直接行えるのを楽しみにしている

・教室の座る配置が決まっているのでそこに座って話すと三密は避けられる(距離感は確保できる)



感染防止のため、学内全体でソーシャルディスタンスを心がけながら学生たちが安心して学校生活を送れるように努めていきます。

卒業生が近況報告に来てくれました♪

今年の3月に幼児教育学科を卒業し、南砺市の保育士として働いている 島﨑 千智さんが近況報告に来てくれました!

現在の勤務先名: 福野ひまわり保育園   職種:保育士


Q. 現在のお仕事の内容を教えてください。

A.  2歳児10名の担当をしています。まだ卒業したばかりで、数か月の経験しかありませんが、今は、子どもの「自分でやりたい!」という気持ちを大切にしながらさりげなく支援すること、自分でできるときは見守ること、などを意識して保育をしています。 
                                        

                                                                                        

Q. なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。

A.   子どもが好きで幼児教育学科に入学したのですが、短大時代に実習を経験し、また保育の学習を進めるにつれ、保育という仕事の深さを知り、この仕事によって自分も成長していきたいと思ったからです。 
                                                                                                                               

Q. 現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。

A.  やりがいは、子どもの成長を、一緒に過ごしながら、感じられるところです。「今までできなかったことができた!」「自分で頑張れるようになった!」と感動できますし、それらが自分のことのようにうれしく、また保護者の方と喜びを共有させていただけることに幸せを感じます。大変なことは、「イヤイヤ」期に入った子どもの対応を考えることです。自我が芽生えて、誰かに指示されること自体が嫌であるのだと思うのですが、子どもの一人ひとりに応じた対応を工夫することを心がけています。 
                                                                      

Q. 富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?

A.  毎日が楽しかったです。実習は、楽しいことばかりでなく、大変なこともありましたが、実習前の授業で実践的な内容を学んだり、保育教材をつくったりできたことが、今も生かされていると実感しています。  
                                       

                                                                                       

Q. 今後の目標を教えてください。

A.   分からないことやできないことがまだまだ多く、自分を否定的に見てしまうこともありますが、職場の先生方から多くのことを学び、吸収していきたいと思っています。また、子どもたちや保護者の方から学ばせていただくという姿勢を忘れず、子どもと共に成長したいと思っています。子どもたちの発達や内面を理解し、一人ひとりの状態に合った支援ができるようになりたいと思います。 
                                                                              

                                             

Q. 福短へ入学してくる高校生や、在学生に向けて、メッセージをお願いします。アドバイスなど、是非お願いします。

A.  学生の間にしか経験できないこともたくさんあると思うので楽しく過ごして欲しいと思います。また保育教材をたくさん作っておくと働いてからも役立ちますよ。

HP掲載用06.23.jpg

卒業生が【ふくたん】を訪れて近況を知らせてくれることは、とても嬉しいことです。

仕事が楽しいと笑顔で答えてくれた島﨑さん。優しい笑顔で子どもたちの成長を見守りながら自分自身も更なる成長をしてもらいたいです。またいつでも立ち寄ってください。

                                          

                     

看護学科の柴田です。

短大では新型コロナの影響で臨地実習がなくなり、自宅にて遠隔実習を行いました。

今回は、高齢者看護学実習Ⅱの遠隔実習の様子を紹介します。

本来は、療養型病院へ行き、高齢患者さんを受け持ち実習しますが、遠隔実習では事例の患者さんを受け持って実習しました。

朝は、ビデオ通話にてグループのメンバーが集まり、教員や学生のみんなは画面で他の学生の顔を見ながら順番に実習目標の発表をして、自分の課題を明確にします。

2リレーメッセージ看護177-.jpg

その後は、個別に実習を進めながら教員と個別にビデオ通話などを通して相談したり指導をうけて進めていきます。

カンファレンスなども、全員でビデオ通話にて行いました。

リレーメッセージ看護177-1.jpg

自粛が緩和され、短大では6月15日から対面授業が開始となり、実習も短大にて行っています。

本日は、高齢者看護学実習Ⅱの報告会を行い、高齢者看護について学生は話し合い学びました。

高齢者看護における看護の役割についてそれぞれ気づきや学びがあったようでした。

今日、この日の気持ちを忘れずに次の実習も頑張ってほしいです。

今後も、学生のみなさんが実習を効果的に進められるよう支援していきます!

富山福祉短期大学では、各学科・専攻から学年ごとに選出された学生が、5S活動委員会として活動を行っています。

5S活動委員会は、5S教育の一環として、学生が社会人として必要なマナー等を自覚的に身に付けられるようにすることを目的としています。

「5S」とは?

整理:不要なものを捨てること

整頓:使いやすく並べること

清掃:きれいに掃除しながら、点検すること

清潔:きれいな状態を維持すること

しつけ:きれいに使うように習慣づけること

の5つの頭文字Sを略した言い方です。



今年度は、新型コロナウイルスの関係でまだ集まって活動ができていない現状ですが、委員の最初の活動として"5S活動で心がけていること"について学生より多くの報告していただきました。ご紹介します‼



看護学科1年 ティリ ジンさん

5Sとは整理、整頓、清掃、清潔、しつけである。私は5Sを守って、毎日自分の部屋をゴミ汚れなしの状態にして、部屋内の整理整頓を保ったり、留学生たちと一緒に住んでるので、共有する場所(トイレ、台所、シャワー室、洗濯場など)について、清掃、清潔を心がけてる。そして、『身だしなみを整える,靴を脱いだらきちんと揃える、時間を守る、周りの人と協力する』といった様々なことを守る習慣も心がけてる。なので、私とおなじみである5Sを本学で改めて学んで、教室でみんなが気持ちよく勉強できることを強く願って、今やってる経験を貢献して行きたい。



国際観光学科1年 高田愛里さん

私が普段から気を付けていることは物を増やしすぎないことです。
文房具や服など、しまう場所を一か所に決めて、その一か所にしまいきれる量をこえないように気を付けています。どうしてもこえてしまいそうな時は、本当に買う必要があるか考えたり、使っていなくて誰かにあげたり、捨てるべきものか考えて一定の量をこえないように心がけています。



看護学科1年 ユナンダー ソーさん

5S活動は毎日の活動で当たり前の事だと思えますが時々私達はこれを忘れてしまう事です。私達は家、学校、病院など私達環境をきれいになるため清掃清潔して日常の生活に5Sを守って心がけて使用する方が必要です。今私は自分の家に5S活動を使用して毎日掃除して感染病も守るため心がけています。



国際観光学科1年 山根 千弥さん

5Sについて私が日頃から気をつけている事は、物を必要以上に持たない、物の置き場所を決めて同じ種類をまとめる、中身が見えないケース箱を置く場合は中に何が入っているかを知るために中身の名前を書いておく、三日に一回は掃除をし綺麗な状態を保つようにしている事です。掃除する事が苦手な人はたくさんいますがそれはただ面倒くさいなどを理由にしない人ばかりですが、掃除すれば心が綺麗になるとよく言われますが全くその通りだと思います。それを週間付けることで自分の日常のルーティーンとなります。



看護学科2年 佐々木捷さん

常に身の回りに配慮して自分から動くようにしている。



看護学科2年 大野日菜子さん

普段の生活で私が心がけていることは、自分の身の回りや、自分が使用した後など乱れているなと思う所は次の人が気持ちよく使用できるように机や椅子を整え、机の上にあるゴミや床に落ちている大きなゴミは拾うように心がけています。また、学校や家ではゴミが多く発生するので、燃えるゴミや燃えないゴミの分別をし、ペットボトルやキャップはスーパーに持って行きリサイクルするようにしています。学校が始まってからも、「使う前よりも綺麗に」をモットーに5Sを心がけて行きたいと思います。



看護学科2年 泉 美優さん

私は、普段ゴミ袋を持参するように心掛けています。家の周りの田んぼや用水には、ごみがポイ捨てされています。自分から進んで田んぼや用水のゴミ拾いを行うことは出来ていませんが、自分はポイ捨てをしないようにゴミ袋を持ち歩いています。また、自分が学習する環境は、勉強に必要なもの以外は置かないように心がけ整理整頓をしています。家の中は、自分が使った後の人が気持ちよく使えるように自分が使う前よりもきれいにしています。 
学校に登校することができるようになれば、廊下に落ちているゴミ拾いなど小さなことから心がけていきたいと思います。



看護学科1年 谷口 理湖さん

私は最近、5Sについて言われてからするのではなく、自分から進んで実践するようにしています。以前は、家の手伝いをしている時は決められたことしかやっていなかったけど、今は自分から食器を洗ったり清潔にしています。

看護師になる上で自ら気づいて身の周りの清潔を保つことは大切だと思います。

これからも5S活動を通して自分から気づいて実践する力をも身につけていきたいです。



看護学科1年 YU NANDAR SOEさん

5S活動は毎日の活動で当たり前の事だと思えますが時々私達はこれを忘れてしまう事です。私達は家、学校、病院など私達環境をきれいになるため清掃清潔して日常の生活に5Sを守って心がけて使用する方が必要です。今私は自分の家に5S活動を使用して毎日掃除して感染病も守るため心がけています。



看護学科1年 黒田美緒さん

私が5S活動において心掛けていることは、誰が見ても綺麗であること、誰もが使いやすいとと思えるようにしておくことです。
特にいろんな人が使うものや場所は使いやすく綺麗にしまってある方が、心地が良いし次に使う人もこの場所を大切に使おうと思えるからです。
そして5S活動をすることによって心も綺麗になるような気がします。物を大切にする心や、次に使う人を気遣う心です。これからも5s活動を心がけて、環境も心も綺麗にしていきたいです。



社会福祉学科介護福祉専攻1年 齊藤詩音さん

5S活動について私なりに心掛けていることは、普段から、物があった場所にしっかり戻すことを意識していることです。なぜなら、元にあった場所に戻すことによって、整頓されることに踏まえ、「どこにやったっけ?」と忘れることがあまりないからです。

しかし、あまり意識してないときもあるので、整頓をすることを忘れることもあります。だから私はそこを直したいと思っています。
学校は、私の家とは異なりとても大きな施設なので、私が意識していることやその他の5s活動を意識し、良い環境でスッキリしたきもちで、授業に臨めるように努力したいです。



看護学科2年 庄田有紀さん

整理では、使わなくなった物や着なくなった服を処分し、物を部屋にふやさないようにしている。新たに買ったものも自分の部屋で収納する場所を決めて、部屋が散らからないように心がけている。整頓では、授業でもらった資料やプリントなどを教科ごとに閉じ、見たいものがすぐに見つかるように工夫している。清掃では、ゴミが落ちていたら拾う、こまめな掃除を心がけ、生活しやすい環境をつくるようにしている。清潔では、きれいな状態を保てるように、消しゴムのカスはすぐ捨てるようにしたり、ゴミ箱のゴミがいっぱいになったら素早く取り替えたりするようにしている。しつけでは、授業の開始時間に間に合うこと、提出期限に間に合うように課題を行うこと、身だしなみを整えること、挨拶をしっかり行うことなど、当たり前のことを当たり前にできるように心がけている。



幼児教育学科2年 坂東美咲さん

まだ学校での5S活動としての活動はしていませんが、お家で心掛けていることはあります。洗濯物を干して、畳んだり、掃除機をかけたりするなどお家でできる美化活動を頑張っています。
学校が始まったら廊下に落ちてはいないと思うけど、もしもゴミが落ちていたら拾ってゴミ箱の中に入れるなどをしていきたいです。今、お家で心掛けていることを学校でも行えるようにしていきます。



社会福祉学科介護福祉専攻1年 久住もも花さん

私が5S活動について心がけていることは、2つあります。1つ目は身の回りの整頓で、2つ目は規律やルールを守ることです。
1つ目の身の回りの整頓では常に要る物要らない物を選別して身の回りを綺麗にするようにしています。そうすることで必要なものが必要なときにすぐ使うことが出来るのでとても便利です。
2つ目の規律、ルールを守ることでは主にバイト先で行っています。私がアルバイトをしているのは飲食店なのですが、決まっていること、守らなければいけないことが多くあります。それを守ることで他のアルバイトの人とも快適に過ごすことが出来ています。
この2つ以外にも他の5Sについてもこれから心がけて快適に過ごせるようにしていきたいと思います。



幼児教育学科1年 平口寧々さん

私が5Sで心がけていることは整理・整頓・掃除です。
私は小学生の頃はとても掃除が嫌いでした。学校での毎日の掃除の時間が嫌で嫌で仕方なく掃除をしている状態でました。時には友達と話をしながらなど、サボることもたまにありました。しかし中学生になり1年生の時の担任の先生がとても掃除が好きな先生で私たちが掃除を終えて帰った後も黒板をピカピカに掃除をしている先生でした。私はその先生を見てこんなに一生懸命に掃除を楽しそうにしているのを見て私も先生と一緒に掃除を頑張りたい!と思うようになりました。それから私は掃除が大好きになりました。

5Sに入ったのは掃除が好きだからではなく、保育士になった時に改めて子どもたちに掃除の楽しさを教えれるようになりたいと思ったからもあります。また教室を毎日ピカピカにしたいとも思ったからです!



幼児教育学科1年 平井萌々香さん
私が5S活動で心がけていることは、整理・整頓・掃除です。
私は、小中高校生の頃はとても掃除が嫌いでした。学校での掃除の時間がとても嫌いで「なんで綺麗なのに掃除せんないけん」「誰かやってくれるからいいや」という考えで時には友達と話してて掃除をサボることもありました。
整理整頓では、自分の机の中が汚くなるのが嫌でプリント類は貰ったら必ずクリアファイルにいれるようにしたり、使ったものはきちんとあった場所に戻すなどをし自分の机の上はしっかり整理整頓したりしていました。
私はこの5S活動を通してまずは身の回りのゴミ拾いから少しづつ活動していきたいと思います。また、誰かがやってくれるからいいやなどの考えではなく自分から積極的にゴミ拾いや身の回りの整理整頓をしていきたいです。



看護学科2年 國分 春花さん

私は日頃からゴミの分別をするように心がけています。またゴミが落ちている時は拾うようにもしています。
例えばペットボトルのキャップと本体は分けたり缶の中でもスチールとそうでないものを分けたりと分別は環境に関わることなのでしっかりするようにここらがけています。他には瓶も色などで分ける必要があるため分別しています。また、看護学科の今の2年生では黒スプレーの空をそのままゴミ箱に捨てるということがありました。スプレー缶は危ないので分別することが必要であると思いました。
分別をすることで環境を守ることやリサイクルする事ができ廃棄物も減ると思います。
5S委員が中心となりゴミの分別をすることが必要であると考える。貼り紙をすることやゴミもただ入れるのでなく小さくするなど工夫することが必要だと思います。



社会福祉学科社会福祉専攻2年 竹島潤一郎さん

去年、富山福祉短期大学に入学して初めて5S活動という言葉を知りました。それまでは5Sという単語を聞いたことがなかったので、この5Sにはどのような意味があり、どのような活動を行うのだろうととても興味がありました。そこで、調べてみると仕事で使う基礎のとても重要な技術習得のための練習に繋がる活動ということを知りました。そのため一度はしてみたいと思ったのですが、一年時は環境に慣れていないこともあり、まず、環境に慣れようと思って5S委員には入りませんでした。しかし、環境に慣れた今、5S活動をしてみようと思い、今回5S委員に立候補しました。また、この5S活動を行う上で活動が単なる掃除にならないように一つ一つの行動がどう仕事につながるのかを考えて活動していきたいです。そして、この5S活動を通して自分が少しでも成長出来るように頑張って活動していきたいと思います。



社会福祉学科介護福祉専攻1年 谷越 有紗さん

私は常に身の回りの整理整頓を心がけています。
例えば、机の上によく物を置きがちですが、授業を受けたり、課題をする時に、物がたくさんあると気が散り集中出来なくなります。なので、出したらそのままにしたり積み重ねしたりせずに、すぐに片付けるようにしています。そうすることで、机の上もスッキリし、教科書なども広げやすくなるし、他の物に目がいかず集中することができます。
また、この時期になるとジメジメしてきて湿気がたまったり、カビが増えたりするので、それらを防ぐために常に換気をし、空気を入れ替えすることにも心がけています。



社会福祉学科介護福祉専攻2年 石崎希実さん

私が5S活動について心がけていることは、整理整頓と自分に対する躾です。
整理整頓で意識していることは、自分の必要としているものがすぐに取り出せるようにすることです。以前は、自分の必要としている物品がどこにしまってあるのか分からずに困っていました。そこで、この悩みを解決するために収納ボックスを活用することにしました。収納ボックスを活用すると、物品を種類ごとに小分けができ、今まで物を探していた時間が短縮されました。そして、部屋自体がすっきりして広く感じられます。結果、収納ボックスを活用することで自分の必要としている物品がすぐに取り出せ、見栄えが良くなるということを学びました。
また、自分に対する躾で気を付けていることは、身だしなみです。普段から身なりを整えておくことで、自分自身への戒めになります。外見から綺麗にすることで周りの人から良い印象を持って貰えます。これから福祉短大を卒業した後社会に出ますが、社会人として恥のないよう今から身なりを整えることを意識していきたいです。
 これら2つを日頃から意識することで自分自身に自信を付け、身も心も綺麗な人になる為に、続けて5S活動を進んで行っていきたいです。 



社会福祉学科介護福祉専攻2年 橋本 大輝さん

新型コロナウイルス感染症が発生し家からの遠隔授業日々を過ごしていました。家での生活が中心になり家の清掃を心がけて行うようになりました。家で過ごす時間で少しでも清潔な状態にしようということを意識しています。 身の周りを清潔にすることを家でも5S活動を当たり前のように日々過ごしていくことを続けていきたいと思いました。



社会福祉学科介護福祉専攻1年 米澤正悟さん

身の回りの整理整頓、髭や爪などを切ったり、毎朝顔を洗ったりして清潔にするよう心がけています。



看護学科1年 谷本晏路さん

私が5S活動につて心がけていることは、居心地がいいと思える空間をつくることです。
私は今一人暮らしをしていて部屋の掃除などはすべて自分でしています。これまでは母が家を綺麗にしてくれていたので私は5Sというものを日常から意識していませんでした。
しかし、家もそうですが特に医療現場では免疫の弱っている患者さんや体が不自由な患者さんもいるので5Sは大切になってきます。なので私は日常から5Sを意識し、部屋にどんな人が来ても心地が良いと思えるような空間を心がけて綺麗にしています。



社会福祉学科社会福祉専攻2年 竹島稜馬さん

コロナの影響により、自粛をせざる得ない状況が続いていました。しかし、こんな状態だからこそ5S活動の運動がより発揮できます。最近でやったことで言えば、部屋の掃除です。普段だったら部屋の掃除が後回しになってしまうことが多かったです。自粛によって、家にいる時間が増えたことにより、身の回りのことがさらに大切になったと感じました。部屋を掃除し、掃除した前よりも、過ごしやすくなっただけでなく、気持ち的な面でもすっきりしたと感じます。この自粛期間中、気持ちを落ち着かせるということが大切です。部屋がきれいになっただけでも、気持ちがだいぶ落ち着きました。自粛期間だからこそ、5s活動がとても大切だと感じました。



社会福祉学科社会福祉専攻1年 能登みさきさん

私が5S活動について心がけていることは、2つあります。
1つめは、こまめに机の周りの整理整頓を行うことです。私は普段授業を自分の部屋の机で受けているので、机を広く使えるように、使わない教科書や筆記用具などをこまめに片付けたり、授業に必要な教科書をまとめておいたりして、日頃から机の周りを使いやすいようにしています。
2つめは、ごみを捨てるときに分別をしっかり行うことです。ペットボトルを捨てるときはキャップやラベルを剥がして、しっかり洗ってから捨てるようにするなどを心がけています。学校が始まってからも、整理整頓や分別などをしっかり行って、気持ちよく生活ができるようにしたいと思います。



幼児教育学科2年 北島悠梨さん

5S活動で心掛けていることは、身の回りを綺麗に保つこと、気持ちいい挨拶をすることです。一見、当たり前のように感じる内容ですが、実際に出来ている人は少ないと思います。
自分の過ごす空間が綺麗であれば気持ちも軽くなり、集中して勉学に励むことが出来ると思います。また、お互いに気持ちのいい挨拶をすることで明るい気持ちが生まれます。
私がこれを心がけてすることで、周りにも広がっていけたらいいなと思います。



社会福祉学科社会福祉専攻1年 麻生いづみさん

私は勉強机の5S活動をしています。
整理では、余計なものを机上には置かないようにし、勉強に必要なものだけを置いています。整頓では、教科ごとに教科書や資料などを分けて置くことで見やすく、取り出しやすくしています。清掃ではこまめに机上を拭くことでホコリや消しかすがたまらないようにしています。この3つのSを維持し、常に机上が片付いている状態を保っています。5Sを意識することで無駄がなくなり、勉強しやすい環境ができ、授業にも集中することができます。
今は自宅にいることが多いので自分の身の回りから5Sを意識し、自然と5S活動ができるようにしていこうと思っています。


これからも、福短の美化活動や全学生への働きかけを積極的に行い、福短の雰囲気をさらに良くしていってください。教職員も5S活動を支援していきます。

学生の皆さんへ(※6/10連絡)

学食について、小杉キャンパスにて、専門学校において共通で利用できる形になって
いましたが、諸事情により、専門学校での学食も使用しないことになりました。
現在、学食に変わるサービスについて検討を行っています。
学生の皆さんには、少々ご不便をおかけすることになりますが、昼食持参等での登校を
よろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------------
学生・保護者の皆さまへ(※6/8連絡)

先にご案内いたしました通り、本学におきましても、6/15(月)より学生登校・対面授業を
再開いたします。(一部科目除く)
国の緊急事態宣言解除、県の休業要請解除を受け、適切な感染予防対策を講じた上
で再開いたします。
また、
国の専門家会議で示されている「新しい生活様式」を積極的に学校生活に取入れ、
感染拡大予防策を自らが積極的に実践し、新型コロナウイルスと共存を図りつつ、
普段の日常を取り戻していくことを目指します。
以下に、学生登校・対面授業再開に向けての留意点、時間割を掲示いたしますので、
各自、ご確認の上、必要な準備をお願いいたします。

学生登校・対面授業再開について.pdf


科目名:黒字=対面授業 赤字=対面授業(時間変更) 青字=遠隔授業

①社福1年時間割2020.6.15~.pdf
①社福2年時間割2020.6.15~.pdf
②介護1年時間割2020.6.15~.pdf
②介護2年時間割2020.6.15~.pdf
③看護1年時間割2020.6.15~.pdf
③看護2年時間割2020.6.15~.pdf
③看護3年時間割2020.6.15~.pdf
④幼教1年時間割2020.6.15-.pdf
④幼教2年時間割2020.6.15-.pdf
⑤国際観光1年時間割2020.6.15~.pdf


--------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※6/1連絡)

学校への登校(対面授業)再開についての連絡をいたします。

登校(対面授業)再開について.pdf

-------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※5/27連絡)

遠隔授業実施に伴い、当初予定していたシラバスが修正されていますので、
修正後のシラバスについて順次連絡いたします。
各科目の先生より説明はあったと思いますが、各自においても確認をお願い
いたします。

社会福祉専攻1年シラバス_compressed.pdf
社会福祉専攻2年シラバス_compressed.pdf
介護福祉専攻1年シラバス_compressed.pdf
介護福祉専攻2年シラバス_compressed.pdf
看護学科1年シラバス_compressed.pdf
看護学科2年シラバス_compressed.pdf
幼児教育学科1年シラバス_compressed.pdf
幼児教育学科2年シラバス_compressed.pdf
国際観光学科1年シラバス_compressed.pdf

-----------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※5/25連絡)

新型コロナウイルス感染症の影響により、大学等での修学の継続が困難になっている学生
に対して、「学生支援緊急給付金」制度の案内が文科省よりありました。すべての学生が
対象となるものではありませんが、添付の申請の手引きを確認し、希望者については、
その旨学校に相談ください。

学生支援緊急給付金申請の手引き.pdf

※学内申請締切日 6/12(金)まで


-----------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※5/14連絡)

4/18 連絡の時間割から変更が生じた学科・専攻の時間割を連絡いたします。
個々のGoogl カレンダーのスケジュールと合わせて確認の上、受講漏れがないよう留意してください。

②2020 時間割(社会福祉専攻2年) 5.13更新.pdf
③2020時間割(介護福祉専攻1年)5.13更新.pdf
④-2020時間割(介護福祉専攻2年)5.13更新.pdf
⑤-1 2020 時間割(看護学科1年) 5.13更新.pdf
⑤-2 2020 時間割(看護学科2年) 5.13更新.pdf
⑤-3 2020 時間割(看護学科3年) 5.13更新.pdf
⑥-1 2020 時間割(幼児教育学科1年) 5.13更新.pdf
⑥-2 2020 時間割(幼児教育学科2年) 5.13更新.pdf

--------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ
(※5/14連絡)

欠 席 届 について.docx

--------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※5/11連絡)

遠隔授業受講に際しての注意点.pdf

---------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※5/8連絡)

学生マイページ 個人目標、学習到達度・自己評価アンケート記載について、
以下、連絡いたします。

個人目標、学習到達度・自己評価アンケートについて.pdf
学生マイページ使用方法について.pdf

----------------------------------------------------------------
学生・保護者の皆さまへ(※4/30連絡)

高等教育の就学支援新制度における、家計が急変した学生等への支援について、
新たに文部科学省より連絡がありましたので、以下に詳細を確認いただけるサイトを
掲載いたしました。必要に応じてご活用いただければと思います。
本学においても随時ご相談を受付けております。

修学支援新制度における家計が急変した学生への支援について.pdf

----------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※4/23連絡)

国が導入を進めている特別定額給付金(仮称)に関して以下連絡いたします。

特定定額給付金について.pdf

----------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※4/20連絡)

今後の学校への登校、連絡等について以下連絡いたします。

学生の皆さんへの連絡 4.20.pdf


------------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※4/18連絡)

遠隔授業実施による修正後の時間割について連絡いたします。
学生の皆さんは、学園G-Suiteシステムにおいて、個人アカウントでログインし、カレンダー
に各授業の会議招集が順次かけられていきますので、添付の時間割と合わせ確認を
お願いいたします。

①2020 時間割(社会福祉専攻1年).pdf
②2020 時間割(社会福祉専攻2年).pdf
③2020 時間割(介護福祉専攻1年).pdf
④2020 時間割(介護福祉専攻2年).pdf
⑤2020 時間割(看護学科1年).pdf
⑥2020 時間割(看護学科2年).pdf
⑦2020 時間割(看護学科3年).pdf
⑧2020 時間割(幼児教育学科1年).pdf
⑨2020 時間割(幼児教育学科2年).pdf
⑩2020 時間割(国際観光学科).pdf


-------------------------------------------------------------------
学生の皆さんへ(※4/17連絡)

以後、学生の皆さんへの諸連絡については、本学HP上 ⇒ インフォメーションに添付ファイル(要パスワード)をつけて連絡をいたします。添付ファイル内にて連絡事項の確認をお願いします。

学生の皆さんへの連絡 4.17.pdf




非常勤講師の皆さまへ(6/8 ご連絡)

先にご案内いたしました通り、本学におきましても、6/15(月)より学生登校・対面授業を

再開いたします。(一部科目除く)
国の緊急事態宣言解除、県の休業要請解除を受け、適切な感染予防対策を講じた上
で再開いたします。
また、国の専門家会議で示されている「新しい生活様式」を積極的に学校生活に取入れ、
感染拡大予防策を自らが積極的に実践し、新型コロナウイルスと共存を図りつつ、
普段の日常を取り戻していくことを目指したいと思います。
以下に本学としての学生登校・対面授業再開に向けた指針および学生向けに
案内した周知文を掲示いたしますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

対面授業再開について(学校指針).pdf

対面授業再開について(学生向け).pdf


科目名:黒字=対面授業 赤字=対面授業(時間変更) 青字=遠隔授業
H①社福1年時間割2020.6.15~.pdf
H①社福2年時間割2020.6.15~.pdf
H②介護1年時間割2020.6.15~.pdf
H②介護2年時間割2020.6.15~.pdf
H③看護1年時間割2020.6.15~.pdf
H③看護2年時間割2020.6.15~.pdf
H③看護3年時間割2020.6.15~.pdf
H④幼教1年時間割2020.6.15-.pdf
H④幼教2年時間割2020.6.15-.pdf
H⑤国際観光1年時間割2020.6.15~.pdf


-----------------------------------------------------------------
非常勤講師の皆さまへ(6/1 ご連絡)

対面授業再開についてのご連絡です。

対面授業再開について.pdf

------------------------------------------------------------------
非常勤講師の皆さまへ(4/22 ご連絡)

遠隔授業実施に伴い授業でご使用いただくPCツール・システム等の操作説明を
You tube に限定公開いたしました。
以下より、You tube のリンクアドレスをご確認ください。
その上で、アドレスをコピーいただき、Google等のアドレスバーに入力して、内容を
ご確認ください。

G-Suite操作説明(You Tube).docx

-------------------------------------------------------------------
非常勤講師の皆さまへ(4/21 ご連絡)

遠隔授業実施に伴い、先の事前説明会において、ご参加いただきました講師の
皆さまからいただいたご質問に対しまして、Q&A という形で一覧といたしました。
是非、ご確認をいただき、今後の授業運営の確認としていただければと思います。
また、Q&A集については、今後の実施の状況を踏まえ、随時更新させていただきます。

遠隔授業実施におけるQ&A.pdf

--------------------------------------------------------------------

非常勤講師の皆さまへ(4/20 ご連絡)

このような状況下の中、本学の教育活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとう
ございます。今後の本学における、授業実施等について、以下、ご案内申し上げます。

非常勤講師の皆さまへのご連絡 4.20.pdf

遠隔授業実施に伴い、変更となりました時間割について以下ご案内申し上げます。

2020 時間割(社会福祉専攻1年).pdf
2020 時間割(社会福祉専攻2年).pdf
2020 時間割(介護福祉専攻1年).pdf
2020 時間割(介護福祉専攻2年).pdf
2020 時間割(看護学科1年生).pdf
2020 時間割(看護学科2年生).pdf
2020 時間割(看護学科3年生).pdf

2020 時間割(幼児教育学科1年生).pdf
2020 時間割(幼児教育学科2年生).pdf
2020 時間割(国際観光学科1年生).pdf

6/15(月)より、席数を減らして閲覧席の利用を再開いたします。

感染症予防のため、ご利用の際には以下の対策にご協力ください。

・マスクを着用してください。

・体調のすぐれない方はご利用をご遠慮ください。

・入退館の際に、アルコール消毒液で手指の消毒をお願いします。

・他の利用者方と距離を取ってください。

・長時間のご利用はご遠慮ください。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

(在学生の方へ)

富山福祉短期大学4年制大学編入『私』宣言奨学金

申請希望の方へ

(対象:全学科・専攻 1年生)


富山福祉短期大学では、4年生大学へ編入学を希望する学生に対し、『私』宣言奨学金制度を設けています。1年次の指定期間中に申請し、4年制大学編入学試験に合格した者に対し、卒業年次後期授業料相当額を進学支援金として給付します。


以下、「募集要領」を必ず読み、「4年制大学編入『私』宣言奨学金 宣言書」を記入し、本学1号館 企画推進部へ6月15日(月)までに郵送ください。なお、保護者の方の署名・捺印も必要です。


募集要領.pdf

4年制大学編入「私」宣言奨学金‗宣言書.pdf


【書類配布期間】

令和2年5月15日(金)~6月12日(金)

【書類提出期限】

令和2年6月15日(月)必着

【書類提出先】
〒939-0341 富山県射水市三ケ579

富山福祉短期大学 1号館 企画推進部


【提出書類】

・4年制大学編入『私』宣言奨学金 宣言書

※保護者の署名・捺印が必要です。


【問い合わせ先】

富山福祉短期大学 企画推進部

犬田(いぬた)

アーカイブ

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.