HOME > 富山福祉短期大学について > 学長の言葉

学長の言葉

平成28年、学校法人浦山学園は創立50周年、
学園の設置校である富山福祉短期大学は20周年を迎えました。

学園としてのこの大きな節目に、
これからの学園像を導く教育コンセプトとして
「地学一体」を掲げました。

この新たな教育コンセプトをもとに、
富山福祉短期大学もこれまでの20年間の蓄積を活かしながら
今年度からあらためて新たな1年目をスタートいたします。

わたしたちが20年間蓄積してきた福短教育の独自性は、
「卒業後3年在職率」という数字に明確に表れています。

私たちのもとを巣立った卒業生の3年後の在職率は、
短期大学卒業生の全産業、あるいは医療福祉産業で比較しても
いずれもそれを大きく上回っています。

地域創生の中で、地域で活躍し続ける人材の育成がより重要性を増す今、
社会に出る就職という「点」だけではなく、
地域の課題解決に息長く取り組み続ける人材の育成こそが
重要であることは過言を要しません。

わたしたちはこの蓄積にさらに磨きをかけます。
地学一体の理念のもと地域との協働をさらに推進する
「Urayama Social Platform(USP)」(2018年春施設稼働)を基盤に、
地域と短期大学の一体化を図ります。
現実の地域課題を通じた学修を強化し、プロフェッショナルとして、
それぞれの分野で、地域の課題に正面から息長く向き合える
骨太の卒業生を輩出していく所存です。

これまで以上に地域のみなさまとの関係をより強固なものとさせていただき、
「教育のオープンイノベーション」にお力添えを賜りますよう
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

川目 俊哉
  • 富山福祉短期大学 学長
  • 川目 俊哉 

PROFILE

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了、民間企業での代表取締役を経て、平成28年10月より同法人専務理事、平成29年4月より専務理事並びに富山福祉短期大学学長に就任。

<< 建学の精神・教育理念・教育目的・教育目標等教員紹介 >>

オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
介護福祉士実務者研修
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
ふくたん学生レポート(学生ブログ)
学生マイページ
学校法人 浦山学園 学園本部
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.