HOME > 学科案内 > 社会福祉学科 > 社会福祉専攻

社会福祉士国家試験受験対策講座「ウカーロ」

卒業後の資格取得を手厚くサポート!
社会福祉士国家試験の合格率(全国)は25〜30%と難関であるため、働きながら受験をするふくたん卒業生のために、合格に向けたサポートを行っています。
有資格の専任教員が、受験経験者の立場で各出題科目のグループワークや、受験対策講座(過去問、模擬試験など)を行います。

社会福祉専攻

社会福祉専攻では、「人間」「社会」「福祉」を多面的に学べるようカリキュラム制を取り入れて います。福祉の専門知識だけでなくアート、スポーツ、健康管理、心理学などについても学ぶことができ ます。なかでも理論と実践の橋渡しとなる現場実習を特に重要視。現場での体験を積み重ねながら、 ディスカッションやケーススタディを行い、さまざまなフィールドで活躍できる実践力を身につけます。

教育目的

福祉の専門的知識および技術、学芸を生かし、人や地域社会とあたたかい関わりをもち、人権を擁護することのできる人間性豊かなソーシャルワーカー(社会福祉士)や地域社会に貢献できる福祉人材の育成を図ることを目的とする。

社会福祉専攻からのお知らせ

「社会福祉専攻からのお知らせ」を全て読む »

学びのポイント

即戦力として活躍できる社会福祉士に

ふくたんでは、四年制大学と同じカリキュラムを用意しているので、卒業と共に社会福祉国家試験基礎受験資格を取得できます。 その上で卒業後に収入を得ながら、2年間の実務経験を積むか、四年制大学へ3年次編入し卒業するかで、国家試験を受験することができます。
※指定科目を履修し、卒業要件を満たす必要があります

北陸の短期大学では唯一!
心理学を体系的に学べる!大学編入、資格取得の道も

北陸の短期大学では唯一、心理学の各領域(一般・発達・社会・臨床)を体系的に学ぶことができます。四年制大学の心理学部(1・2年生)と同程度の内容を用意しているので、心理系大学に3年次編入することも可能です。
編入後、公認心理師(国家資格)や臨床心理士といった資格を目指すこともできます。心理職として、医療・福祉、教育分野など多方面で活躍したり、家裁調査官、心理判定員といった心理系の公務員を目指すこともできます。

取得できる学位・資格 主な活躍の場
短期大学士(社会福祉学)
社会福祉士国家試験基礎受験資格
社会福祉主事任用資格
初級障がい者スポーツ指導員
福祉心理士受験資格
交流分析士 2級受験資格
臨床美術士 5級・4級
保健医療ソーシャルワーカー受験資格
障害者支援施設
特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
病院
デイサービスセンター
市町村社会福祉協議会
福祉関連企業
一般企業
行政委託の健康指導員 など

先生からのメッセージ

先生写真

社会福祉専攻 専攻長・准教授

松尾 祐子

どう生きるか考える2年間に

生きづらい社会の中で、自分自身がどう生きていくのか考えることは大事です。 また福祉は誰も排除されることがなく、地域の中で共に生きていく社会を目指しています。 「みんな違ってみんないい」を行動に移すことは簡単ではありませんが、お互いの違いを尊重する社会をどのようにつくることができるのか一緒に考えていきましょう。
自分自身と社会全体に目を向ける2年間を応援します。

学校法人浦山学園 USP
オープンキャンパス
資料請求
共創福祉センター
福祉短大ボランティアページ
富山福祉短期大学図書館
ふくたん日和(教職員ブログ)
学生マイページ
富山福祉短期大学訪問看護ステーション
富山情報ビジネス専門学校
金沢中央予備校

Copyright © 2004 Toyama College of Welfare Science. All Rights Reserved.