富山福祉短期大学

看護学科〈 3年制 〉

Department  of Nurs

一人ひとりに寄り添いながら、
日々進化する医療現場に
対応できる看護師に。

ふくたんならでは! 
学びのポイント

地域のニーズを意識した
実習・教育体

開設当初から富山で先駆け、地域包括ケアに対応。
地域看護のリーダーとなれる看護職の育成を目指しています。

高齢化によって在宅看護の重要性が高まっています。
概論から実習まで、充実した在宅看護教育を行います。

全国初となる訪問看護ステーションを併設。
教員と訪問看護スタッフとが連携し、教育を行っています。

地域医療では、社会福祉士、介護福祉士等とも連携する必要があります。
社会福祉学科との合同授業で、学生のうちから多職種連携の役割を理解し、多様な実習施設で学ぶことができます。

将来の看護現場に対応した
留学生との交流

グローバル化が急速に進む日本、そして富山。外国の方を看護する場面も増えています。
互いの文化の違いを理解する看護職を育てます。

他国の看護学校を卒業した上で、日本の医療を学びにきている留学生も。
そういった方と交流する中で、他国の医療事情や看護教育の違いを学び、改めて日本の医療について考えることができます。

現場では、言葉だけではなく、文化の違いによって必要な看護が変わってくることがあります。留学生との交流によって互いの文化の違いを知り、認め合い、自らの成長の機会とすることができます。

看護学科がめざす人物像

こんな人に入学してほしい!

  • 看護師になりたい!という、強い意志のある人
  • 将来、自分のやりたい仕事などが明確になってっている人

こんな人を育てます!

  • 思いやりの気持ちをもって、対象者に接する
    ことのできる人に!
  • チームの中で協力しながら活動できるコミュ
    ニケーション力をもった人に!

実習やボランティア活動を通して、地域の中での役割を知ることができる 

取得できる資格

看護師国家試験受験資格
病気や障がいのある方を支援する専門職である看護師として活躍するためには、卒業要件を満たし、国家試験の合格が必要。
看護大学等編入学受験資格
看護の四年制大学への3年次編入学が可能。
社会福祉主事任用資格
  • 助産師養成所受験資格
  • 保健師養成所受験資格
  • 養護教諭養成課程受験資格
※卒業と同時に取得できる。看護師国家試験に合格した後のさらなるステップアップとなる。
交流分析士2級受験資格
「交流分析」というカウンセリングの基礎を習得した者として認定される資格。良好な人間関係を築くなど、普段の社会生活で活用することを目指したもの。

取得できる学位

短期大学士(看護学)
富山福祉短期大学において授与する学位。
教育目標

看護師として正確な専門知識と安全な技術を身につけ、本人と家族を含めた看護の対象やその対象を支える保健・医療・福祉従事者および地域の人々への理解を深め、信頼関係を形成し、安心感を与えることのできる態度と幅広い教養を身につけ、常に自己を向上させる意欲を備えた看護実践者の育成を図ることを目的とする。

アドミッションポリシー

入学希望者に望むこと
●看護に対する興味や関心があり、看護を学ぶ意欲と常に自己を高めようとする意識を有する人。
●自らを律し、他人や地域・社会の役に立とうとする意識を有する人。
●思いやりの心を持ち、円滑なコミュニケーションをとる努力ができる人。

ディプロマポリシー

学位授与方針
●人を理解するための幅広い教養と看護に関する専門的な知識を持ち、看護の専門職として人を支援するための基本的技術を有している。
●看護の専門職として人権を尊重する高い倫理観を有し、専門的な知識を活用しながら、保健・医療・福祉・教育の関連職種と連携して、主体的に問題を解決する能力を有している。
●人や地域社会とあたたかい関わりをもち、円滑な人間関係を築き上げるコミュニケーション能力を有している。
●看護の専門職として、よりよき社会の形成に自ら貢献する生涯学習力と実践力を有している。

CURRICULUM

カリキュラムの特徴

看護師として成長し続けるために
「看護研究発表」で研究する力をつける

看護師に求められるもののひとつに「研究する力」があげられます。急速な医学の発展に対応しながら、患者さんの立場を尊重し、安全で満足度の高い医療を提供するためには、“自分の頭で考え、実践し、情報発信できる”人が重要視されます。

1年次
基礎を身につける

人体の構造や栄養学、小児看護や高齢者看護、精神看護など様々な看護の形を含め、基礎を徹底的に学ぶ。

2年次
知識・技術とともに、研究方法を学ぶ。

インターネットに頼らず、看護・医学系雑誌や文献検索システムなどを活用する。
看護研究II発表(計画書)各自テーマをもち、プレゼンテーションに向けて、文献検索やまとめるスキルを学ぶ。

3年次
発信力を身につける。
実習で受け持った方の研究を実際に行う。

学会などにも参加し、研究活動や他者との意見交換の必要性について体験し、考えを深める。看護研究III発表(事例)研究計画に留まらず、実際に研究を実施することで観察の大切さや看護観、意識を高める。

3年間を通して実施
看護師国家試験へ向けた充実した指導

1年次から国家試験を意識した学習を行っています。学習が遅れ気味の学生には、個別指導を充実させ、手厚く支援しながら、合格率100%を目指します。
●1年次 基礎学力向上のため「補完授業」を実施
●2年次 過去問を自分たちで調べ、解説する「国家試験対策授業」
●3年次 実習の合間に「模擬試験」や「学内試験」で確かな知識

卒業要件

専門基礎科目 専門科目 総合科目 合計
必修科目 21単位 63単位 10単位 97単位以上
選択科目 - - 3単位以上

実習について

現場実習

臨地実習 県内にある様々な病院、在宅看護、施設を訪問します。1・2年次は患者・利用者さんの目線に立ち、病院での暮らしと普段の生活との違いを理解し、病院での看護の役割を学びます。3年次は領域別での実習を体験します。

1年次 基礎看護学実習Ⅰ
期間

2週間

実習先一覧
  • ・一般病棟
2年次 基礎看護学実習Ⅱ
期間

3週間

実習先一覧
  • ・一般病棟
高齢者看護学実習Ⅰ
期間

3週間

実習先一覧
  • ・特別養護老人ホーム
  • ・介護老人保健施設
領域別実習
期間

7週間

実習先一覧
  • ・領域別病棟
3年次 成人看護学実習Ⅰ
成人看護学実習Ⅱ
成人看護学実習Ⅰ・Ⅱ
期間

各4週間

実習先一覧
  • ・急性期病棟
  • ・慢性期病棟
  • ・健康管理部門
高齢者看護学実習Ⅱ
期間

3週間

実習先一覧
  • ・療養型医療施設
小児看護学実習
期間

3週間

実習先一覧
  • ・保育所
  • ・小児外来
  • ・障害児施設
母性看護学実習
期間

3週間

実習先一覧
  • ・産科病棟
  • ・産科外来
  • ・保健センター
  • ・助産所
精神看護学実習
期間

3週間

実習先一覧
  • ・精神病棟
  • 精神障害者支援施設
在宅看護学実習
期間

3週間

実習先一覧
  • ・訪問看護ステーション
  • ・富山型デイサービス
  • ・地域包括支援センター
  • ・訪問入浴事業所
総合実演
期間

3週間

実習先一覧
  • ・一般病棟