富山福祉短期大学

  1. TOP
  2. ふくたんMEDIA一覧

ふくたんMEDIA

2021.08.20
卒業生関連
社会福祉学科

2021年度 社会福祉士国家試験対策講座「ウカーロ(オンライン)」のご案内

1.目的
富山福祉短期大学社会福祉学科では、本学卒業生を対象に社会福祉士資格取得を目指す人を支援していこうと考えています。 本講座では、有資格者の専任教員が"受験経験者"の立場で、「仕事をしているからなかなか勉強に手をつけられない。」「どう勉強していいかわからない。」あるいは、「数回受験しているがうまくいかない」といった方々に受験対策の支援をいたします。 

2.対象者
 「本学卒業生」※本学から4年制大学へ編入して受験資格を持つ卒業生も可 

3.日程及び担当者 

・第1回目 9月27日(月) 19:00~21:00
中村先生「過去問から読み解く国試の傾向」
※受験の手引きの説明含む 

・第2回目 10月23日(土) 10:00~12:00
松尾先生「過去問から読み解く国試の傾向」 

・第3回目 11月19日 (金) 19:00~21:00
中村先生「まとめ (模擬テスト及び解答の解説を行います)」


4.オンライン講座の方法
ZOOMでの講座。ZOOMのID等は申し込み後に個別にメールにて案内致します。

 5.内容 
社会福祉士国家試験合格の鍵は、試験問題の攻略です。つまり、正答に必要な知識の覚え方、とらえ方を身につけることで正答率を上昇させるのが合格への近道です。過去問を例題に用いて解説を行います。また、テキスト受験対策アプリなども随時紹介します。


 6.費用 無料

 7.申し込み締め切り
・第1回:9月21日(火)17時半まで
・第2回:10月15日(金)17時半まで 
・第3回:11月12日(金)17時半まで 
※申し込みは毎回事でも、まとめての申し込みでもどちらでも構いません。

8.申し込み
①氏名(ふりがな)
②卒業年
③連絡先(携帯番号とメールアドレス)
④希望する講座(第1回、第2回、第3回) 

※富山福祉短期大学社会福祉学科社会福祉専攻 中村尚紀宛にお申し込みください。
【メール】na-nakamura@urayama.ac.jp

---------------------------------------------------
【電話】07665-55-5567(代)
【FAX】0766-55-5570 

※本年度はオンライン講座のため、受講する際はWi-Fi環境が整っているか必ずご確認ください。  

2021.06.15
授業紹介
社会福祉学科

社会福祉学科1年生スポーツ大会

学生チームも教員チームも豪華景品をかけての白熱した戦いで大いに盛り上がりました!!
 

学生からのコメント
『とても楽しかったです!!普段交流が講義以外であまり無かった社会福祉専攻の人達と仲良くなれて嬉しかったです!!次またこういった機会があれば参加したいと思います。』

『この機会に介護福祉専攻の生徒と関わることができてよかったです。久しぶりのビーチバレー楽しかったです。』

『専攻学科を越えた交流会、しかもスポーツ大会ということで、始まるまでは少し緊張していましたが、年代や性別関係なく全員が和気あいあいと楽しめたのではないかと思います。教員チームが準優勝というのはさすが!ですが、これは年齢のギャップは関係ないと言うべきか、それとも若者たちが優しいと言えばいいのか(笑)。こんな感じで、本日最年長?の私も楽しく参加できた素晴らしい交流会でした。最後に境先生の個人賞までいただいて喜ぶ単純な私に、すごいと褒めてくれる素敵なクラスメートたち。社会福祉学科ワンチームで、またこれからもこのような交流の機会があればいいなと思います。ありがとうございました!』※社会人学生

 

宮嶋学科長
『私の個人的感想としては楽しかったです。^^また機会があればみんなで交流できたら良いですね。筋肉痛が心配ですが、皆さんもしっかりクールダウンしておいてくださいね。』

毛利先生
『若い学生たちと全力で勝負しました。後半、足が動きませんでしたが。とても楽しく交流できました。』

松尾先生
『楽しく疲れました。元バレーボール部としては、この年になってビーチバレーボールができるのは本当に有難いです。いろいろ準備してくれた方や一緒にプレーしてくれた学生に感謝です。』

宮城先生
『アイスブレイクでチーム力を高め、ビーチバレーで優勝を狙った「交流スポーツ大会」は、学科が一丸となり楽しく元気に活動できました。学生さんたちと関わり、気持ちも体力もちょっと若返ったような気がしています。みなさん有難うございました!そしてお疲れ様でした!!』


 

2021.05.14
授業紹介
社会福祉学科

【社会福祉学科・授業紹介】「心理学と心理的支援」(竹ノ山 圭二郎 教授)

この科目は、心理学の基礎的概要を学ぶ、心理系専門科目の導入教育であると同時に、社会福祉士基礎受験資格の指定科目でもあります。心理学を学ぶ楽しさを学生に実感してもらうことを第一の目標としています。

富山福祉短期大学では、アクティブラーニングのための授業ツールとして「クリッカー」を導入しています。

★クリッカーとは…学生ひとり一人に配布されたカード型端末を用いて、学生の回答を瞬時に集計しスクリーンに表示する双方向コミュニケーション教育機器です。

 

2021.04.16
卒業生関連
社会福祉学科

卒業生が近況報告に来てくれました

石崎希実さん(『特別養護老人ホームやすらぎ荘』勤務)

Q.現在のお仕事の内容を教えてください。
入居者の方の身の回りのケア(食事・排泄など)です。

Q.なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。
幼い頃から祖父母にお世話になっており、一番お世話になった祖父母が介護を必要となった時に、力になりたいと思ったからです。

Q.現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。
就職したばかりですが、フロアの見守りを任され一人で利用者様を見るのは大変ですが何かお手伝いをした際に、利用者の方に「ありがとう」と言われると今の仕事にやりがいを感じます。

Q.富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?
在学中に介護の基礎を学べました。
またふくたんで出会った仲間と励まし合いながら、お互いに仕事を頑張れていることが良かったと思います。
在学中に一つ一つ丁寧なアドバイスをして下さった先生方に感謝します。

Q.今後の目標を教えてください。
利用者さんの笑顔を引き出せる、立派な介護福祉士になることです。

Q.ふくたんへ入学してくる高校生や在学生に向けて、メッセージをお願いします。
ふくたんで学んだことは、必ずどこかで活きてくると思うし、辛い時は仲間と支え合いどんな困難にも乗り越えられると思うので頑張ってください!

2021.04.13
卒業生関連
社会福祉学科

卒業生が近況報告に来てくれました

小椋さん(新潟県立精神医療センター勤務)

小椋さんはふくたんから新潟青陵大学に編入学・卒業されました。

Q.富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?
A.社会福祉の授業や実習で福祉の視点を学ぶことができ、「業務に生きる学び」を得ることができて良かったです。
在学時にはあまり感じなかったことですが、実際に働いてみると、これまでに学んだことがつながったように感じました。

Q.ふくたんへ入学してくる高校生や在学生に向けて、メッセージをお願いします。
A.卒業後の進路を選ぶことができるところ、ボランティアや実習を通じて様々な経験ができるところが”ふくたん”の強みだと思っています。

 

老田さん(富山型デイサービスふらっと 勤務)

Q.現在のお仕事の内容を教えてください。
A.入浴介助や食事介助、トイレの介助をしたり、利用者さんと日常会話をしたり、学生さんとの交流の場を作ったりしています。


Q.なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか。
A.母親が介護の仕事をしていて、その影響を受けて、やりがいのある仕事だと思ったからです。


Q.現在の仕事のやりがいや大変なことを教えてください。
A.社会人になって一年目なので、入浴介助やトイレ介助などを一人でできたときにやりがいを感じます。


Q.富山福祉短期大学を卒業して今思うことは?
A.“ふくたん”で学んだことが、今の仕事につながっていると思います。


Q.今後の目標を教えてください。
A.2年間の実務経験を終えて、社会福祉士の国家資格を取得することです。

 

Q.ふくたんへ入学してくる高校生や在学生に向けて、メッセージをお願いします。
A.2年間という短い期間ですが、学ぶことはたくさんあります!

2021.03.17
卒業生関連
社会福祉学科

卒業生が近況報告に来てくれました

Q.近況を教えてください

A.ふくたんの社会福祉学科 社会福祉専攻を卒業し、より深く心理学を学ぶため4年制大学へ編入学しました。4年制大学を卒業後県内にある専門学校に進学し、精神保健福祉士の勉強をして今年国家試験を受験しました。この4月から精神保健福祉士として働く予定です。

Q.なぜ現在のお仕事に就こうと思ったのですか

A.大学に在学しているときに、心理学と福祉の両方を活かした仕事に就きたいと思って考えていた時に大学の教授からのアドバイスを受けました。ふくたん時代から精神保健福祉士には興味があったこともあり、精神保健福祉士の資格を取りたいと思いました。

Q.富山福祉短期大学を卒業して今思う事は?

A.ふくたんでの学びがあったからこそ今があると本当に思っています。時々同級生とふくたんに行き、先生方と色々な話をするのがとても楽しいです。ふくたんでの学びを大切にこれからも頑張っていきたいです。

2021.02.04
授業紹介
社会福祉学科

2020年度ソーシャルワーク研究・心理学研究発表大会

 

ソーシャルワーク研究では1名、心理学研究では4名の2年生が学生生活の集大成として発表しました。


ソーシャルワーク研究
「日本の同性愛文化と変遷~宗教と歴史より~」
心理学研究
「同性愛傾向と恋愛タイプの関連性」
「どうして男女で恋人と友人の優先度が異なるのか-恋人分離不安の観点から-」
「人が好きになる目のかたちとは?-マッチング仮説の観点から-
「ネットにおける中傷コメントと怒り感情の関連性」

2021.01.26
社会福祉学科

「社会福祉専攻交流イベント」

社会福祉学科社会福祉専攻では、1月20日(木)に開催しました。
新型コロナウイルス感染症予防の対策として、ZOOMの活用、マスク着用・消毒・ソーシャルディスタンス等の対策を徹底的に行った上での開催となりました。
交流イベントのオープニングは竹ノ山先生による【鬼滅の刃】の『炎』トランペット演奏で開幕しました!
イベント中も竹ノ山先生は演奏で会を盛り上げてくれました。

ビンゴ大会ではZOOM等でも参加できるよう事前にビンゴカードを配布し実施。なかには授業等の関係で通学していた学生もいたので、会場外や会場の後方で検温及びマスク着用等した上でソーシャルディスタンスを取りながら数名が参加しました。