富山福祉短期大学

  1. TOP
  2. 学科案内
  3. 社会福祉学科

社会福祉学科〈 2年制 〉
[ 設置構想中 ]

Department of
Social Welfare

一人ひとりに共感し、支える
福祉や心理の専門職をめざして。

NEW!
2022年
3つのコース誕生
[ 設置構想中 ]

  • 社会福祉士コース
  • 精神保健福祉士コース(予定)
  • 介護福祉士コース

ふくたんならでは! 
学びのポイント

「福祉に関わる仕事をしたい」
全ての人へ!

北陸の短期大学では唯一、国家資格の3福祉士
(社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士)を目指すことができます。

広く漠然とした思いでも大丈夫。
自分の適性を見極めてから進路選択ができます。

1年次に広く知識や技術を学び、2年次に
「社会福祉士コース」「精神保健福祉士コース」「介護福祉士コース」
のいずれかを選択し、必要な専門知識、技術を学びます。

心理学を広く、
体系的に学べる

北陸の短期大学では唯一、
心理学を体系的に学ぶことができます。

四年制大学の心理学部(1・2年生)と
同レベルのカリキュラムを配置しています。

短大卒業後、心理系四年制大学に3年次編入し、
「公認心理士」や「臨床心理士」の資格取得を目指すことができます。

それぞれの専門分野に
+αの知識・技術を

それぞれの資格に必要な知識だけでなく、
隣接領域の知識・技術や他の養成校では学べない研修も受けることができます。

1学科内でのカリキュラム編成のため、
それぞれの資格に必要な知識・技術以外にも
他の資格の専門知識・技術や心理学についても学ぶことができます。

社会福祉士コース、精神保健福祉士コースでは
「介護職員実務者研修(任意)」を受講することができます。
その上で、3年間の実務経験があれば介護福祉士国家資格の受験ができます。

介護福祉士コースでは、県内養成校では唯一
「喀痰吸引実地研修(任意)」を受講することができます。
この研修を受講することにより、卒業後は即戦力として喀痰吸引業務ができます。

社会福祉学科がめざす人物像

こんな人に入学してほしい!

  • 福祉に興味・関心がある人
  • 心理学に興味・関心がある人
  • 人を笑顔にすることが好きな人

取得できる資格

社会福祉士国家試験基礎受験資格
指定科目を履修し、卒業要件を満たすことが必要。
卒業後2年間の実務経験を積むか、四年制大学へ3年次編入し卒業するかで、国家試験を受験することができる。
精神保健福祉士国家試験基礎受験資格
指定科目を履修し、卒業要件を満たすことが必要。
卒業後2年間の実務経験を積むか、四年制大学へ3年次編入し卒業するかで、国家試験を受験することができる。
介護福祉士国家試験受験資格
指定科目を履修し、卒業要件を満たすことが必要。
社会福祉主事任用資格
福祉事務所の社会福祉主事や施設の生活相談援助職員などに就く場合に必要な資格。
  • ●「福祉心理士」資格
  • ● 交流分析士2級受験資格
  • ● 臨床美術士5級・4級
  • ● 保健医療ソーシャルワーカー受験資格
● = ふくたんならではの資格

取得できる学位

短期大学士(社会福祉学)
富山福祉短期大学において授与する学位。
教育目標

その人らしい生活を支えるために必要な福祉・心理に関する専門的知識及び技術を身につけ、人や地域社会とあたたかい関わりをもち、人権を擁護することのできる人間性豊かな福祉人材の育成を図ることを目的とする。

アドミッションポリシー

入学希望者に望むこと
●福祉に対する興味や関心があり、福祉を学ぶ意欲と常に自己を高めようとする意識を有する人。
●自らを律し、他人や地域・社会の役に立とうとする意識を有する人。
●思いやりの心を持ち、円滑なコミュニケーションをとる努力ができる人。

ディプロマポリシー

学位授与方針
●人を理解するための幅広い教養と福祉に関する専門的な知識を持ち、福祉の専門職として人を支援するための基本的技術を有している。
●福祉の専門職として人権を尊重する高い倫理観を有し、専門的な知識を活用しながら、保健・医療・福祉・教育の関連職種と連携して、主体的に問題を解決する能力を有している。
●人や地域社会とあたたかい関わりをもち、円滑な人間関係を築き上げるコミュニケーション能力を有している。
●福祉の専門職として、よりよき社会の形成に自ら貢献する生涯学習力と実践力を有している。

CURRICULUM

カリキュラムの特徴

「福祉に携わる仕事がしたい!」と漠然とした思いでも大丈夫!

1年次、将来一緒に働く仲間と共に広く知識や技術を学ぶことで、適性や目指す進路が見えてきます。

卒業要件

専門科目 総合科目 合計
必修科目 42単位 5単位 62単位
選択科目 13単位 2単位

2年次の介護福祉士コースでは、通常授業とは別に、国家試験対策講座や模擬試験(基礎編・応用編)を実施。学生個々に合わせた指導を行い、苦手科目の克服を教員全員でサポートします。

学費を抑えながら 社会福祉士・精神保健福祉士を目指す

ふくたんでは四年制大学と同じカリキュラムを用意しているので、卒業とともに社会福祉士国家試験基礎受験資格または、精神保健福祉士国家試験基礎受験資格を取得できます※。その上で卒業後に収入を得ながら2年間の実務経験を積むか、四年制大学へ3年次編入し卒業するかで、国家試験を受験することができます。
※指定科目を履修し、卒業要件を満たす必要があります

学びを経済的に支援
修学資金で経済的負担の軽減を

富山県介護福祉士等修学金貸与制度対象校

本学では富山県社会福祉協議会介護福祉士等修学資金が受けられます。月額5万円+入学準備金20万円+就職準備金20万円+国試受験対策費年額4万円で2年間貸与を受けた場合、計168万円が貸与されます(2020年度概要)。
また卒業後、富山県内において介護福祉士として5年間就労した場合、返金免除となるのが大きな特徴です。高校在学中にも事前申請可能です。詳細についてはお問い合わせください。
2020年度の本学貸与学生は、2学年で23 名いました。(内8名は高校在学時の事前申込にて内定)

ウカーロ

卒業後の資格取得を手厚くサポート!

社会福祉士国家試験の合格率(全国)は25〜30%と難関であるため、
働きながら受験をするふくたん卒業生のために、合格に向けたサポートを行っています。
有資格の専任教員が、受験経験者の立場で各出題科目のグループワークや、受験対策講座(過去問、模擬試験など)を行います。

実習について

実習・実習先一覧(予定)

社会福祉士
コース
精神保健
福祉士
コース
介護福祉士
コース
必要な実習時間数

240時間以上

210時間以上

450時間以上

1年次

基礎実習

15日間(全コース共通)


主な実習先

高齢者福祉施設、障害者支援施設、富山型デイサービスなどでのコミュニケーションを中心とした実習

2年次
(コース別実習)
前期

ソーシャルワーク実習Ⅰ
24日間


後期

ソーシャルワーク実習Ⅱ
8日間

前期

精神ソーシャルワーク実習Ⅰ
16日間


後期

精神ソーシャルワーク実習Ⅱ
12日間

前期

介護実習Ⅱ-①
20日間


後期

介護実習Ⅱ-②
15日間

2年次の
主な実習先

社会福祉協議会や地域包括支援センターなどでの相談援助実習

精神科病棟などの医療機関や精神障害者支援施設・事業所などでの相談援助実習

高齢者福祉施設での生活支援技術の習得と介護計画 ・立案などの介護実習